あげまん風俗嬢

お金に関してはシビアになります

元々お金に関してはシビアな方でしたけど、風俗で遊ぶ時にはさらにシビアな自分になりますね。満足したいのはもちろんですけど、だからと言って湯水のようにお金を使える訳じゃないんです。自分の使えるお金の範囲で風俗を楽しむことが大切なんですよね。だからあまり風俗ではお金をかけないようにというのがテーマです。そのためにはクーポンは必ずチェックしています。クーポンは風俗店のホームページにも用意されていたりするので、決して入手困難なレアチケットではないんです(笑)ただ、お店によってどんなクーポンを用意しているのかは異なりますし、それに必ずしもクーポンを用意しなければならない訳でもないので、用意していない風俗店だってあります。だから自分なりにいろいろと調べるんです。安くしたいって思ったら手間をかけるのはどの世界でも常識ですしね。だから風俗で遊ぶ時には突発的に遊ぶことはなく、あくまでも情報収集してからですよね。

仕事が進まないなら風俗しかないですね

仕事がなかなか進まないなって思った時には風俗がいいですね。自分は割とドライというか、格好つけていうなら合理的に考えたいタイプなので、無駄に時間を消費するくらいなら、他のことをして気分転換するべきかなって。それに、こちらの過失で仕事が進まない状況になっているなら頑張った方が良いとは思いますけど、相手の過失だと、責めるとか責めないとかじゃなくて相手をまつことしかできないじゃないですか。だからむだにかいしゃにのこってあいてのはんのうをまつよりも、まずは風俗に行って。そして帰宅して。自分自身の気持ちをリセットするのも悪くはないんじゃないですかね(笑)むしろその方が相手だって気楽だと思うんですよ。「ずっと待ってます」と言われるよりも「とりあえず今日は帰ります」の方がむやみにプレッシャーを与えることにならないと思うので、それもあって仕事が進まないような時には帰宅すると見せかけて風俗に行って気持ち良くなるんです。